| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< コトハナセミナー京都第63クラス 第5講『集中力を発揮する』 | 最新の日記 | 神戸第33クラス第6講「積極性を養う」 >>

東京32クラス 第6、7講 そして 懇親会

3月19日(ミュージックの日)、東京第32クラス 第6、7講開講。


今回のクラスは、少数精鋭。しかも、今回はGAも少数精鋭。
アットホームな雰囲気満載の中、はじまりはじまり。
まずは、積極性を養う20秒弾丸トーク。
戸惑う人もなく、続きを聴きたくなっちゃう話ばかり。

変化成長のスピーチは全員で丸くなって発表。「準備をするようになった」「サプライズに対応できるようになった」などなどコトハナマジックの様子が聞かれました。

そして、行動を起こさせるスピーチ突入。木下先生のドリルも入り、白熱した時間に。「ストレッチの仕方」を寝転がって実演してくれる人あり、「快眠のコツ」「台風対策」などなどやってみたくなっちゃうお勧めが目白押し。目標を持って行動することの大切さを伝えてくれたAさんがコトハナ賞。おめでとうございます。

今日は、次回のTISペアで打ち合わせを兼ねてランチ。熱心に戦略会議。さらに、夕方の懇親会の打ち合わせにも熱が入ります。

午後は、恒例のハイズカ。応援に駆けつけてくれたノビー隊長を中心に、全員みごとな勝利のダンス。ちょっと息切れしていた人もいたけど・・・
そして、ホメール。再び10人で大きな輪を作って、つぎつぎと褒める。みんな褒めるのが上手だし、褒められるのも上手。アゲアゲ気分で、人間関係を良くする方法のスピーチへ。

「相手の関心を見抜いて話題にする」テーマが大人気。みなさん、身近な人に、人間関係を良くする方法を試してみてくれました。インターン先の先輩の関心を見抜いて関係性を良くした最年少のOさんがブック賞。


さて、いよいよ、懇親会。
少ない人数の中で、綿密な連絡をとりあって運営を考えてくれた受講者のみなさん。
その甲斐あって、ウォーミングアップの「誰でしょう?」クイズも大盛り上がり、メインイベントのジェスチャー大会は、本気でがんばりました。
木下先生チームの勝利。負けた小澤先生チームだった私は、本気で悔しい。「出題に難易度の差があったよね」などと負け惜しみ。とても楽しかったです。

今日もいっぱいみなさんの笑顔がはじけました。(文責 GA 馬場)
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 23:39, コトハナセミナー, コトハナ東京第32クラス

-, -, - -