| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 大阪第85クラス 第9講感動をあたえる(11/22) | 最新の日記 | あっと言う間の卒業です。 >>

「コトハナ東京第31クラス第8講&第9講」

コトハナ東京第31クラス 第8講&第9講

快晴の東京!

前回、受講生主催で行われた懇親会での、
むちゃくちゃ楽しく、あったかな気持ちの記憶を皆が心に抱きながら、
11月20日(日)第8講&第9講が行われました。


第8講:自意識を取り去る


午前中の前半は、まずは全員のハッピーニュースから♪

大きなハッピー、日常的なハッピー、
そして全員が大うけのハッピーなど。

今回は、転職先が決まった! という大きなハッピーもあり、
全員で「おめでとう!」の大合唱。
こんなに温かい場はないなあ、と思います。


続くウォーミングアップでは、
同じ文言も、声の出し方やジェスチャーによって、
悲しくも、うれしくも、あるいは怒っているようにも聞こえることを、体感しました。
スピーチって、実は体全体を使っての表現なんですね。



そして、前半のハイライト。
「講演者の紹介」に入ります。

「講演者の紹介」では、
これから登壇する人に、聴衆の興味関心が集まり
「聴きたい!」と思ってもらえるように話すコツを学びます。

自分の体験を話すのは簡単ですが…

他人を紹介するのはとても難しく、みなさん悪戦苦闘していました。
基本を知って場数を踏む!とても大事ですね。

今回も、実際に実践しながら、深く学ぶことができました。



そして後半は、まさに「自意識を取り去る」の実践です。

これ、要するに、大「演技」大会。
いくつもの演技をすることを通じ、
人目を気にせず、はずかしい気持ちを取り去っていきます。

自意識を取りさることができると、
スピーチに抑揚が出て、動きが出て、伝わり方も各段にアップするんですよね。

そのための練習を、
受講生とGA(グループアドバイザー/卒業生)が一緒になって、
真剣に行いました。


ふーっ・・・! あっつー!
全員で体を動かしたあとは、東京クラス恒例「みんなでランチ」
でも、そこではちらほら、ペアになって練習する姿が・・



第9講:感動を与える


午後の前半は、「話を聞きだす」ポイントを、
“インタビュー”形式のやりとりを通じて学びます。

具体的には、相手の得意なことなどを、
相手を講師に見立てて、聞き手との「掛け合い」で引き出していきます。

昼休みの練習風景は、実はこのためのもの。
きちんと準備・練習することで、スピーチが各段に良くなることを、
これまでの受講経験から皆わかってる。

なので、直前まで「練習!」です。
その成果は? 皆さん、さすが! でした。


そして午後の後半は……

「聞き手に感動を与える」スピーチです。

具体的には、自分が体験したなかで、
深く心に感じたことなどを題材に選び、
2分間のスピーチにまとめ、聴き手に伝えていきます。

これまで私も、受講生として、あるいはGAとして
コトハナセミナーに参加するなかで、
いくつもの心に染み入る、思わず感情移入してしまうスピーチを聞いてきました。

そして、今回も。。


皆が語り手の話に集中し、
全員がその話を心の深い部分で共有できる第9回。

クラスの一体感がまた一つ、高まったような気がします。


GA みお
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 10:05, コトハナセミナー, コトハナ東京第31クラス

-, -, - -