| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 京都第60クラス 第7講「人間関係を良くする」 | 最新の日記 | 大阪第82クラス第8講「自意識を取り去る」 >>

名古屋第10クラス 第6講「積極性を養う」&第7講「人間関係を良くする」

4月3日(日)10:00− コトハナセミナー名古屋第10クラス 第6講「積極性を養う」&第7講「人間関係を良くする」が開催されました。
インストラクターは木下先生と中野先生です。
午前中はハッピーニュースからスタートです。 今日の名古屋第10クラスでは、ハッピーニュースを受講生全員が発表しました。
みなさん何気ない日常の中でも、ハッピーなことがないか積極的に感じにいく、という習慣が身に付きはじめているようです。
そして、なんと偶然にも4月1日から6日にかけて誕生日の方が3人もいらっしゃいました、おめでとうございます!

続いて、ウォーミングアップの20秒スピーチです。
午前中からテンション全開で、身振り手振りを交えながら、大声でのスピーチ。 後半戦を迎え、みなさんがどんどん殻を破り始め、第6講のタイトル通り、積極性が養われています。

続く変化成長のスピーチでは、落ち着いて話せるようになってきた、練習・場数の大切さを改めて実感できるようになった、
とみなさん何らかの変化、成長を実感しているようです。

後半は「行動を起こさせる話」 木下先生が、「聞いている方が、その行動をとることによって、どういう利益があるのでしょうか?」「結局、どういう行動をとればいいでしょうか?」と、2分でまとめ、かつ説得力のあるスピーチにするための質問を投げかけることによって、みなさん、スピーチの楽しさを知ると同時に、難しさも改めて感じていました。

ランチをはさみ、第7講です。 ウォーミングアップは、「ハイズカ」。
全身を使って、リラックスすると同時に、スピーチに向けて気持ちを高めていきます。

続いて、「ホメール」のグループワークです。 皆さん、照れながらも、「やっぱり褒められると心地いい」
「褒めることが普段少ないけど大切さを実感できた」「自分の長所を再認識できた」と感じていました。
中野先生の「褒めるためには、その人のことをよく観察していないといけない」との言葉には、みなさん、うん、うん、と、
うなずいていました。

後半は「人間関係を良くする話」 ・お客さんに厳しいことを言われるけど、成長するための言葉であり、ありがたいと思って、
相手の言葉を尊重する ・子供に家事をやってもらうたびに、ありがとう、と感謝の気持ちをあらわしたら、進んで家事をやって
くれるようになった・
など みなさんそれぞれが、人間関係のルールを解釈し、実行し、笑顔や感謝の大切さを実感されていました。

番外編 今回は、受講後、懇親会が開催されました。 コトハナならではの即興スピーチ大会も行われました。
スピーチタイトルをくじでひかせ、あてたタイトルのスピーチをするものですが、受講生さんが、事前にくじを手作りで準備していただいていました。
受講生さんの努力、事前準備に感謝です。

ここでは、なんと、セミナーで聞きたかった衝撃(?)のスピーチ(展示物の写真もあり)なども披露され、大盛り上がりでした。 皆さんの仲もどんどん深まりつつあり、次回のスピーチも楽しみです。
                                    GA もり
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 22:45, コトハナセミナー, コトハナ名古屋第10クラス

comments(0), -, - -

commnet