| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 第7講と懇親会 | 最新の日記 | 人間関係を良くする >>

京都第56クラス第8講「自意識を取り去る」

京都第56クラスも早や第8講となりました。

先週にクラス懇親会も終え、クラスの皆により一層の一体感ができたように感じました。

この日は京都第2クラスを卒業した大先輩の松本さんや東京の伝説的GA藤村さんが突然の見学に来てくれました。

お二人とも56クラスの様子を「とても楽しい雰囲気のまとまりのあるクラス!」と評していましたよ〜!

 

さて、第8講はコトハナカリキュラムの中でもおそらく最も盛り上がる講なのではないでしょうか。

前半の「講演者の紹介」では、苦労しながらも皆さん良くがんばっていました! 小澤先生からドリルがバンバン入り、「じゃあ、最後のところをもう1回やってみましょうか!」 「むずかしぃ〜!」

他のスピーチと違って、これだけは「憶える系」。そしてパターンにはめるなど、今までとはちょっと勝手が違ったから、苦しんだかもしれませんが、習得してしまうとなんと便利で使えることか! 是非モノにしてください!

 

そして、後半。「何をやらせるんだ!?」と面喰った方も多かったのでは?

でも、思い切ってやってみたら、楽しかったでしょ?

なかなか大人になってこんなこと本気でやる機会はありません。

私が受講生だった時、先生が仰った言葉が印象的でした。

「バカなことを本気でやれる人は、何でもできる人」

ズガーンと脳天に響きました。

本気でやれなかった人は後になって後悔したのではないでしょうか?

後悔してしまった人は次のクラスの第8講に来てください(笑)

 

さあ、次は第9講。

小澤先生は第9講のスピーチは殻を破る最後のチャンス、集大成と仰いました。みなさん、バッチリ準備してきてくださいね!

 

GAおがさ

話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 22:45, コトハナセミナー, コトハナ京都第56クラス

comments(0), -, - -

commnet