| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 大阪第78クラス 第6講 積極性を養う | 最新の日記 | 第7講と懇親会 >>

東京第25クラス 第8講&第9講

2014/11/16 コトハナ東京25クラス第8講&第9講

すっかり秋が深まり冷え込んだ寒空のもと、今日も五反田のホテルゆうぽうとに集まり、コトハナセミナー東京第25クラス第8講&第9講がスタートしました。

前半は、TIS方式による講演者紹介。事前に組んだペアでお互いを紹介します。
今までのスピーチとは違う、自分の事以外の事を話す機会に、ブラブセッションでの練習でも、みんな困惑の表情です。

今回ばかりは本当に準備の大切さが分かった!と、自分の事を話す以上に、他人の話をするという事は大変だという事を、みなさん体験できました。

後半は、思いきり自分をさらけ出す“演技”の実演。
スピーチには、時に演技が必要だということ、喜怒哀楽、リズム感、メリハリや恥ずかしがらない度胸が、スピーチに活きてくるんです。

演技が終わった頃には、み〜んな疲労困憊!
みんなで食べる恒例ランチが、いつも以上に美味しく感じたのではないでしょうか。

午後は、午前の講演者紹介ペアによるインタビューです。
演技で疲れたはずが、余計な力が抜けてかえってリラックスできたのでしょうか?
お昼休みの時間も熱心に練習を繰り返した成果も発揮され、午前の講演者紹介よりもみなさん伸び伸びとインタビューをされていました。

そして、午後の後半は「感動を与える」スピーチです。
ブラブセッションの練習で、すでに涙に咽ぶ様子がチラホラ…。
インストラクターの木下先生も「これは大変な事になりそうですねぇ…」と心配そうに仰いました。

スピーチが始まると、本当に胸を打つ話ばかり。
この東京25クラスの仲間だからこそ、信頼関係があるからこそ、今日、いまここで話したい。
そんなみなさんの想いをヒシヒシと感じ、涙が止まりませんでした。

しかし、全てを解き放ったみなさんの表情はとても晴れ晴れしていて、本当にこのクラスで良かったと、みなさんがおっしゃっているのが印象的でした。


今日のカリキュラムが終わり、お開きと思われたその時…。
インストラクターの小澤先生へ、明後日18日の誕生日サプライズプレゼント??
みんなでハッピーバースデーを歌って、今日みんなでコッソリ書いた寄せ書きと、小澤先生の似顔絵入りのクッキーをプレゼントしました!


和気あいあいの東京25クラスも、残すところあと1回。
コトハナは卒業で終わりではなく、新しい人生のスタート。
みなさんがどんなスタートを歩みだすのか、とても楽しみです。

コトハナ東京GA くりあ
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 22:14, コトハナセミナー, コトハナ東京第25クラス

comments(0), -, - -

commnet