| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< コトハナセミナー大阪76クラス第6講&第7講 | 最新の日記 | 熱いぜ!コトハナセミナー大阪76クラス第8講 >>

コトハナ東京第24クラス第8&9講

梅雨も明けそうな7月20日、夏の暑さに負けずコトハナ東京第24クラス第8講と第9講がスタートしました。


午前の第8講は「自意識を取り去る」です。

講演者の紹介は、今までのスピーチとは一味違い戸惑う方も多かったかもしれません。

木下先生のドリルを受け、徐々にきりっとした紹介へ次々に生まれ変わります。

皆さん内容が素晴らしく、笑いあり、興味を引く盛りだくさんの紹介の数々でした。


そして、いよいよ8講のメインともいえる演技のスタートです!

GAのサンプル、受講生の皆さんの迫真の演技、歓声と掛け声、拍手、会場が一体になり大熱演でした。

後半に進むにつれて、各自の創造性が発揮されてオリジナルの演技は見ごたえたっぷり。

手拭いを回収したとき汗で重く感じたほどです。

きっと殻を破れたと実感されたことでしょう。


そして午後の第9講は「感動を与える」です。

まず前半はインタビューからスタートしました。

内容は各自のカラーが出ていて、血液診断、パチンコライフ、町の魅力、等々バラエティ豊かなテーマでした。

テレビのレポーター風といった新たな展開も斬新で、毎回この講は新たな発見がいっぱいです。


そして、ついに感動の話へ。

インタビューの時の軽かった空気が一転静けさに包まれ、会場のスピーチを聴く姿勢がより真摯な雰囲気に変わりました。

自分のスピーチを待つときは、自分のことで手一杯でなかなか人の話は耳に入り辛いものです。

でもこの日はGAのリードイントークからハンカチを抑える姿が見え、スピーチを待つ中でも鼻をすすり、涙をぬぐう姿が見えました。

話の素晴らしさもさることながら、聴くことに対しても受講生皆さんの成長を感じた一面でした。

懇親会、インタビュー、感動の話を経て、クラスの一体感はさらに深まったと感じた一日でした。


さあ、ついに次回は最終講、卒業式です。

コトハナの集大成、楽しみにしています!

GAトヨケン



話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 00:00, コトハナセミナー, コトハナ東京第24クラス

comments(0), -, - -

commnet