| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< コトハナ名古屋1DAYセミナーが開講されました。 | 最新の日記 | コトハナセミナー神戸24クラス 第2講 >>

コトハナ東京23クラス第2講&第3講

2月23日(日曜日)コトハナ東京第23クラス
第2講 恐れと劣等感をなくす。
第3講 落着きと自身を持つ。
の開講です。

 第2講から本格的なスピーチの開始です。受講生の皆さんはちょと表情が
硬いような。ウォ―ミングアップでその緊張を解します。

今回は「握手競争」

受講生19名、GAも加わって会場が一気に熱気に包まれました。
そんな中、何と13人と握手された方が2人もおられました。ビックリです。


好感度の持てるスピーカーの「態度・表情」「声」「内容」を全員で確認したあと、
いざ初めてのスピーチへ。


【子供時代のお話】

◆下駄箱にチョコと手紙が。友達に手紙を取り上げられ戻って来なかった・・・
◆スーパーカー自転車に乗ってカーブで転倒。右ひざが「パックリ」・・・
◆気になる女の子が転校することに。席替えで転校前の一週間隣の席へ。
 淡い初恋の思い出・・・
◆物置から妹が飛び降りた時、妹の腕を引っ張ったら、見たことがないくらい
 折れ曲がって・・・

皆さん初めてのスピーチにもかかわらず堂々と、そしてその当時の情景が目に
浮かぶような、素晴らしいスピーチでした。


午後は「仲良しビンゴ」でスタート。大いに盛り上がりました。次は6人のグループ
に別れてハッピーニュースの発表です。皆さん嬉しそう、いい表情をされています。

◆弟の友達5人がたこ焼きパーティ―。とても美味しくて、自分が一番食べました。ハッピー
◆隣に苦手な同僚。春の人事異動で別の・・・ ハッピー
◆大雪で雪ダルマを作った。長男だけが「うまい」と言ってくれた。 ハッピー
◆高校の時の友人が20歳で結婚。最近子供が誕生。それを知って。  ハッピー

       皆んな、皆んなとってもハッピーな気持ちになれました。

第3講は【展示物を使ったお話です】毎回、見たことのない、展示物が出てきて驚かされます。
今回はどんな展示物が出てくるのか楽しみです。

◆友達が作ってくれた、これが「パヒュームあーちゃんの服」で〜す。
◆もんじゃ焼きでアルバイト。怖い女将さんから戴いた「ビートタケシさん」の色紙です。
◆浦和レッズの応援。この旗を振って応援していたら、新聞記者さんからインタビュー。
 翌日の新聞に掲載されました。
◆声が大きく、笑を取る大阪人が苦手だった。その時大阪の友達から勧められた本は
 「南の帝王」この本です。これで大阪人が熱い人だと分かりました。

展示物、持ってくるのも大変だったと思いますが、展示物の効果で、非常に説得力のある
お話となりました。最初のコトハナ賞を受賞された3名の方、本当におめでとうございます。

皆さん、午前・午後の発表を終え、清々しい表情をされていました。一日大変お疲れ様でした。
3月9日またお会いしましょう。

委員長より


話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 11:24, コトハナセミナー, コトハナセミナー

comments(0), -, - -

commnet