| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 2011年6月28日(火) 大阪第58クラス 第5講 「集中力を発揮する」 | 最新の日記 | 京都第46クラス 第5講 「集中力を発揮する」 >>

神戸第16クラス・第4講 「記憶力・説得力を増す」/コトハナセミナー

2011年6月29日(水) 神戸国際会館の会議室に於いて、定刻の18:30に
コトハナセミナー 神戸第16クラス・第4講「記憶力・説得力を増す」が開講されました。

JRでトラブルがあり、ダイヤが乱れていて、少し遅れてお越しの方もいらっしゃいましたが、
全員参加でした。

また、前々回のクラスで第4講を欠席されていた方のメイクアップ(補講)もあり、
賑やかな雰囲気でスタート。開講の時は、いつも緊張感が会場内に漂っています。

コトハナセミナーは、10回の通い型セミナーです。
途中、スケジュールの都合で欠席された場合でも、
他地区のクラスや開催期が違うクラスでメイクアップ(補講)ができるようになっています。
忙しい方もメイクアップが出来るので安心だという声も多いのです。

緊張を解すウォーミングアップで、会場の雰囲気は一気に和やかムードに。

まず、新しい記憶術を学びました。
今までに既に2つの記憶法を学んでいるので、3つ目の記憶法です。

「年齢と共に記憶力が落ちた」とお嘆きの方もいらっしゃいましたが、
年齢に関係なく、記憶のコツさえ知れば、
10個くらいの単語は直ぐに覚えることができます。

インストラクターから出された10個の単語を覚えて、いざその場で発表。
2チームに分かれ、対抗戦です。

すらすら単語が出てくる方、戸惑いながらも単語を思い出し発表する方など、
個人差はありましたが、お見事全ての単語を発表されていました。

「なんでもコツを知ると出来る」と再確認させていただきました。
脳は出来ないと思ったことは記憶しないそうです。出来ると信じることが大切のようです。

さて、宿題のスピーチ発表です。
時間は2分で、教訓になった出来事を発表していただきました。

みなさんが過去の実体験で、辛い、痛い失敗談の数々を聞かせていただきました。
テレビドラマや映画を見ているように、その状況が頭にリアルに思い浮かぶシーンの数々でした。

再確認の重要性や自分に素直になることの大切さ、
人の気持ちをくみ取る大切さ、慢心してはダメ、相手を自分の物差しで測ってはダメ、
薬品取扱の注意、お酒の失敗、スタッフ育成の問題、食べ過ぎの失敗、
名前を覚える大切さ、忘れ物の話などなど、説得力のあるお話ばかりでした。

私は話を聞きながら、お話を脚本にして、ショート映画が作れそうだなぁと感じました。

たくさんの教訓になる話、話だけでもこれだけ説得力があるのだから、
映画にすると感動的なものになると思います。

毎回みなさんの体験に基づいたお話を聞くことが出来て楽しいです。

次回もどんなお話が聞けるか非常に楽しみです。

神戸クラスG.A. 長澤


追伸

 今回補講された方は、半年前に卒業された方でした。
 久しぶりにコトハナセミナーに参加して、当時の事を思い出すと共に、
 いろいろな発見、学び、出会いがあり、楽しかったと感想をいただきました。

 卒業生の方で、欠席された講がありましたら、ぜひ補講を受けて下さいね。
 すべてのカリキュラムを受けて、日々実践することが大切ではないでしょうか?

 欠席講がない卒業生の方も時間がある時に、補講していただけます。
 補講される方は、
 事前にクラス担当G.A.かコトハナセミナーHPの問い合わせフォームから
 事前にお知らせ下さい。スピーチの準備もお忘れなくね。


・神戸第16クラス過去の日記はこちら
コトハナセミナー神戸第16クラス

・コトハナセミナーHP
はこちら
コトハナセミナー公式ホームページ



JUGEMテーマ:学問・学校
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 09:08, コトハナセミナー, コトハナ神戸第16クラス

-, -, - -