| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< コトハナセミナー京都第43クラス・第4講 | 最新の日記 | コトハナセミナー大阪第52クラス 第5講「集中力を発揮する」 >>

コトハナ東京第12クラス 第6講&第7講

2010.06.27 Sunday


絶好調に盛り上がってきた、東京第12クラス。
まずオープニングは、大声を競う「20秒スピーチ」からの始まりです。
20秒でも充分伝わるスピーチの連続。「隣に負けないぞ!」とばかりに大声でのスピーチを競いあっていました。
「互いをホメール」のグループ発表では、メンバー同士が今までのスピーチを良く聴いて記憶に残しているということが、あらためてわかり、褒め合うことの喜びを皆で楽しんでいました。

第6講のスピーチは、「行動を起こさせる話」です。
本当に行動してみたくなるお勧めのスピーチが満載。

・会社の飲み会の幹事を引き受ける時には、必ずお店の下見を行うこと、そうすれば皆が満足できる最高の飲み会となり、名幹事として賞賛されます!

・愛想の悪い店員さんでも、毎日自分から「笑顔で目を見て挨拶する」ことで、店員さんの態度も変わってきます。「笑顔とピースサインを忘れずに!」

・毎日毎日子供にがみがみ怒っていたら、子供はどんどん言うことを聞かなくなります。子供の良いところを見つけたら誉めてあげましょう。誉めながら育てることを心掛けると子供は成長します。

明日から行動できる「なるほど!」と思える、スピーチばかりでした。

そして、東京コトハナ名物ランチは、今日から場所もメニューも新しくなり、
ますます親交が深まったランチタイムのあとは第7講のスタートです。

オープニングは、「ハイズカ、ズンバ、ズンバ」の激しいリズムに乗るダンスで始まりました。
誰ですか?「ズンドコ、ズンドコ」なんて言った人は!

第7講のスピーチは「人間関係を良くする」です。

・会社の中での人間関係は難しいですが、ギクシャクしている時こそ、相手の話を良く聴いて、お互いに意見を言い合えるようにしましょう。そうすると人間関係にも変化が起こります。

・プライベートタイムで知り合った人でも、その人の名前を覚え、名前で呼びかけてみましょう。繰り返すことで相手に信頼され、人間関係も深まります。

・年上の部下を持ったとき戸惑ったが、相手に関心を寄せ、その人の趣味や興味のある話題をきっかけに会話をすることで、相手との距離が近くなります。
どのスピーチも「なるほどー」とうならせる内容のスピーチでした。

そしてチームワークもどんどん良くなってきた、第12クラスのメンバーは、
そのまま懇親会へと突入していきました。

懇親会では、寅とうさぎの被り物で登場した幹事ペア「ペーパー?コンビ」が
結成され、グループ対抗の「かるたスピーチ」合戦等で最高に盛り上がりました。
(コトハナ東京:ガーヤねーさん)
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 23:59, コトハナセミナー, コトハナ東京第12クラス

-, -, - -