| HOME | コトハナセミナーとは | カリキュラム | スケジュール | 講師の紹介 | お申し込み | 公式ブログ | お問い合わせ |

<< 神戸第11クラス第10講 感動の卒業式! | 最新の日記 | コトハナ大阪第51クラス オリエンテーション >>

「コトハナセミナー in 上海」

2009年11月28日、土曜日、上海オークラガーデンホテルの32階フェニックスルーム

コトハナセミナー上海クラスが開講された。

まずはじめに、コトハナセミナー卒業生で今回のセミナー主催のフィルカラーオフィス代表高田裕子さんが挨拶、

コトハナセミナー in 上海

小澤インストラクターの司会で開講、木下先生が登壇された。

コトハナセミナー in 上海

参加者は51名、7割が女性で、小学生5年生の女の子から、80歳を超える女性まで幅広い層が参加されていた。

漢字のウォーミングアップの後、スピーチの基本原則の説明、そして自己紹介のワークショップが始まった。

コトハナセミナー in 上海

8グループに別れ、日本から参加した精鋭15名のGA(グループアドバイザー)のリードのもと8人のグループで各自自己紹介のスピーチ。

皆さん大きな声で独創的な自己紹介をされていた。そしてグループの代表8人が全員の前で自己紹介のスピーチ。

緊張していたようだが大きな声で堂々とスピーチされていた。木下先生と私、中野がそのスピーチに対してコメントのスピーチ、

皆さんの熱い視線と真剣にメモをとる姿が印象的であった。

昼食の前に午後の教訓のスピーチの宿題発表。昼食を食べながらスピーチを考えていただく。

コトハナセミナー in 上海


昼食はオークラ特製のサンドイッチ&フルーツ。上海の景色を楽しみながら昼食をとった。

参加者の若い女性に話を聞く。「上海は活気があって面白いから日本に帰りたくない。」


「上海は安全な町ですよ、今は日本のほうがはるかに怖い。」「上海はチャンスがあるのでもうしばらく上海で活動したい」などなど、

上海の魅力に取り付かれたようであった。

後半は、ハッピーニュースの発表からスタート。そしてクライマックスの教訓のスピーチ。これもグループでGAリードのもとスピーチ開始。

午前にもまして大きな声と笑い声そして拍手が会場に響きわたる。

スピーチの終了を知らせるベルの音が聞こえないほど会場は活気に満ちていた。

活気あふれる上海に住んでいる人は皆、活気があるのか?

それとも、コトハナセミナーを受けたいと思う人たちが活気があるのか?

参加者のパワーを感じずにはいられなかった。この人たちが何かを起こす

そんな予感がした。

10時から16時まで、6時間のセミナーもあっという間に終了。

帰り際の皆さんのあふれんばかりの笑顔と力のこもった握手が満足感をあらわしているようであった

そして日本からわざわざ参加してくれたGAの顔も満面の笑顔であった。



上海でコトハナが開講できたことに、そして参加者の皆さんが喜んでくれたことに感謝し、

今後も世界に向けて発信を続け行きたいと思った。


コトハナセミナー in 上海


インストラクター中野





ラブ参加者の感想【コトハナセミナーの感想】

◆参加型がメインでびっくりしましたが、楽しかったです

◆場数を踏みながら経験させて頂いたことがとても有難かったです。1日のセミナーがとても充実していて、

体験を通して受講できたことがこれからに生かせそうです。又それが自信に繋がるような気がして嬉しいです!

◆自己紹介、スピーチなど、コツを知ってスムーズに行うことはコミュニケーションを次のステップに持っていく大切な手段だと、改めて思いました。

◆普段、人前でスピーチをすることがないので、とても良い機会で勉強になりました。

◆受ける前はちょっと心配でした。うまく話せるか・・・とか不安でしたがとっても楽しく受けさせて頂きました。話しことを、まず楽しみたいと思います。

◆つらいですね、パワーがいります!楽しみは後からジワっときます。

◆楽しかったです。もう少し上手に自分の事が伝えられたらと思いました。

◆プレッシャーがあると思考が止まる。思い出したくても思い出せないという事が分かりました。

◆初めてこのようなセミナーに参加をしました。色々な人と出会えて楽しかったです。こんなに参加型のセミナーとは思わずビックリしましたが、刺激になりました。

◆話し方ということだったけど、心の言葉という心や、態度、笑顔など聞く勉強ににもなし、素敵な人たちに出会えました!!

◆ワークショップの時間が多くて良かった。ポイントをしっかり説明して頂いたので分かりやすかった。

◆その場、その場で与えられたことについてまとめ、話すという難しさを感じました。

◆普段、人前で話す機会がないので、注目を浴びながら話すことに緊張をしました。テーマ、話しの目的地がどこにあるのかをよく考え、

話す工夫をしていきたいです。今後の上海生活でこの経験は必ず生きてくると確かに感じました。

◆日ごろ、人前で話し機会がありますが、やはり2分で話しを人に伝える難しさを知りました。とても緊張しましたが楽しかったです。

◆1日長いかなーと思っていましたが、メリハリのある展開で、あっという間に終わってしまいました。短時間で要点を伝えることが大切だと思いました。

◆大勢の前で話すことはとても緊張しますが、今日のセミナーを受けて病みつきになりまそうでした!とても勉強になりました。

◆とても勉強になりました。他の方のお話を伺うことが勉強になったと思います。


◆緊張しましたが非常に楽しかったです。自分の弱点も痛感しました。とても参考になりました。

◆実践形式だったため適度な緊張感をもらいながらセミナーを楽しむことが出来たと思う。

◆始まった時は「苦手―」と思ったけど、チームで時間が進むにつれて楽しくなりました。

◆普段にない緊張感が味わえて楽しかったです

◆参加した皆さんのスピーチが上手で正直驚きました。今後自分のスピーチ力を上げるように頑張ろうというキッカケになりました。


【1番良かった内容、心に残った内容】

◇言葉でその後の人間関係が良くなる話し

◇場数が大切ということ

◇2分間の短い時間をどのように使うと良いか勉強になった

◇カッコよくとかウケ狙ったり、暗記したスピーチでは心が伝わりにくい。聞き手に回ったスピーチが大切

◇ハッピーニュースを話されている時の皆さんの笑顔が印象的でした。小さいことでもハッピーと思い返す言葉の重要さ、大切さを勉強しました

◇皆さんの2分間スピーチがすごく参考になりました。

◇ハッピーニュース。身近な話題。ハッピーな話題を共有することで自分も人もハッピーになれる!他人に興味を持つことを学べました

◇皆さんの経験からの教訓はとても心に残りました。

◇自分の伝えたいことをまず考える!英会話教室のお話しが心に残りました。

◇ハッピーニュースを話しいているときのみんなの顔が本当に楽しそうでした

◇アシスタント、インストラクターの方々の次々の出てくるスピーチ、自己紹介はどなたの話しも普段見聞きするものより、印象的でした。

◇半強制的に話をすることが良い練習機会になりました。

◇他の方のスピーチを聞けたこと。交流が出来たこともとても勉強になりました。


◇2分以内で収めるとベストということ

◇説明する時間(2分)を意識すること。結論を意識して話す組み立ての大切さ、自己紹介のポイントが勉強になった

◇グループの方々と話すこと、スピーチを聞くことで他の方の経験から色々なことを考えることが出来てよかったです

◇教訓を得た話し。失敗談は多いのにそこから学んだことがなかなか思い出せず苦労・・・。自分の体験をもっと大切にし、人に上手に話せるようになりたい!

◇スピーチの基本原則を学べたことが1番印象に残りました。この先のスピーチに活かしたいと思います。

◇全てが良かったのですが、特に良かったのはハッピーニュース!日ごろの何気ないことに幸せは潜んでいる。そのことに気づいて言葉にすることの大切さを気づかせてもらった!

◇ハッピーニュース!こんなことでもハッピーニュースになるんだなと心が温かくなりました。是非家でも実践してみたいと思いました。話し手・聞き手がハッピーになれました。

◇自己紹介の基本パターン

◇向さんの、色々な経験が自分を創るという話が印象に残った

◇ハッピーニュースは、心が和んだ
話し方、人間関係、コミュニケーション力、リーダーシップ力アップ講座は、コトハナセミナー
1996年に開校。東京、大阪、京都、神戸で開催中。
にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ
▲ポチっとクリック応援お願いします♪


at 22:15, コトハナセミナー, 上海セミナー

-, -, - -